2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 蔑ろにされるメンバーの「知る権利」 | トップページ | 「TOP15」ファイナルの行方 »

2015年10月28日 (水)

新しいクラブにすら協力しないなら…

人はその現場に居合わせたり、事の真相を知らないと、いかに非常識で異常な行為であっても、実感を持って受け止めることはできないかもしれません。

ショー会場のエレベーターを降りてすぐのところで、「ショー会場に入るな!」と怒鳴られたり、「あなたのクラブのショーフライヤーは配らせない!」と嫌がらせを受けたり--。

私やアクトのショーを巡っては、数年前から様々な”嫌がらせ”や”妨害”行為を受け続けてきました。

その現場を間近で見た人は少ないと思いますが、今に始まったことではありません。

露骨で直接的な”嫌がらせ”こそ最近は陰を潜めましたが、今なお、「アクトのショーにエントリーするような人には○○○しない」とか、「アクトのショーでクラークをすることは認めない」とか、陰に陽に嫌がらせは続いています。

ちなみに、TICAのルールを勉強しているメンバーのためにお知らせすると、Show Rulesではショー会場への立ち入りを拒否できる権限があるとは書いてありませんし、ショーフライヤーに関しては「配布を拒んではならない」とはっきり書いてあります。

※29.5.1 The show committee may not refuse to allow the distribution of the following printed materials at TICA sanctioned shows:

29.5.1.1 Entry flyers for TICA sanctioned shows.

奇しくもTICAアジアでは新しいクラブが2つ誕生し、今年度内にお披露目となる「ファーストショー」を開きます。

せめて、この2つの新しいクラブのショーに対しては、私やアクトが受けたような”妨害”行為や”嫌がらせ”などが一切ないことを願いますし、こっちの新しいクラブには協力するけれど、あっちの新しいクラブには協力しないといった”差別”もないことを祈るばかりです。

誰かが指摘していたそうですが、「罰金」を支払わされ、「ショー禁止」処分が科されてなお、出陳者やクラブを「好き嫌い」や「自分たちの意に沿う沿わない」で差別する傾向が続き、新しいクラブにすら公平に協力しないのなら、それこそTICAアジアは本当に終わりです。

« 蔑ろにされるメンバーの「知る権利」 | トップページ | 「TOP15」ファイナルの行方 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいクラブにすら協力しないなら…:

« 蔑ろにされるメンバーの「知る権利」 | トップページ | 「TOP15」ファイナルの行方 »

無料ブログはココログ