2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« 「私の息子はサルだった」--。 | トップページ | 出席者を増やしたい気持ちは分かりますが… »

2015年6月16日 (火)

歴史に残るTICAの”Award Ranking”2014-2015

2014-15年度のTICAのIW/RWアワードが最終的に決まったそうです。

最終決定のランキングとポイントを確認したわけではありませんが、緊急動議が提出された形跡もありませんから、Official Standingと概ね変わらないと思われます。

今回のIW/RWのランキングはTICAの歴史で初めて、そして今後も永久に語り継がれるものになるでしょう。

ひとつは”動物虐待”を受けたベンガル猫が含まれたキャットカウントに基づいて計算されたAward Pointsであること--。

もうひとつは、”動物虐待”を受けたベンガル猫自体がAwardの表彰を受けるであろうこと--。

TICAの歴史としてだけでなく、数多くある世界の愛猫団体の長い歴史においても、深く刻まれることになるIW/RWランキングであることだけは間違いありません。

その事に胸を張り、誇り、心から祝えるかどうかはメンバーひとりひとりの良識と常識に委ねられています。

« 「私の息子はサルだった」--。 | トップページ | 出席者を増やしたい気持ちは分かりますが… »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に残るTICAの”Award Ranking”2014-2015:

« 「私の息子はサルだった」--。 | トップページ | 出席者を増やしたい気持ちは分かりますが… »

無料ブログはココログ