2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 裁判で飛び出した呆れた主張(4) | トップページ | 「言論の自由」は生き延びた? »

2015年4月20日 (月)

世界の目は日本を向いているのだから…

4月29日まで10日を切りました…。

日本のTICAアジアメンバーの多くはこの日のショーがキャンセルになったこと知っています。

では、世界のTICAメンバーはどうでしょうか? 今なお、日本では4月29日にショーがあると思っているメンバーがいるかもしれません。

なぜなら、TICA本部サイトの「Complete Show Calendar」を見ると、いまだにキャンセルになっていないからです。

クラブ側が「キャンセル」の申請をしていないのか、「キャンセル」の申請はしたものの、TICA本部のShow Calendarの担当者が反映させるのを忘れているだけかは分かりません。

いずれにしても、TICA本部の「Show Calendar」にも黒字で「CANCELLED」 と記載されなければ世界に無用な”誤解”を与え続けることになります。

アジアディレクターがオーナーのクラブなのですから、決められた手続きはしっかりして頂きたいと思う次第です。

« 裁判で飛び出した呆れた主張(4) | トップページ | 「言論の自由」は生き延びた? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の目は日本を向いているのだから…:

« 裁判で飛び出した呆れた主張(4) | トップページ | 「言論の自由」は生き延びた? »

無料ブログはココログ