2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 裁判、次回期日は4月15日(水)10時~ | トップページ | 裁判の行方占う重要ポイント(2) »

2015年3月31日 (火)

裁判の行方占う重要ポイント(1)

TICAのショールールを捻じ曲げて解釈し、アワードランキングの不正操作にもつながる「出陳拒否」に手を染めたクラブは3つ--。

このうち、アジアディレクターがオーナーのクラブと、リジョンセクレタリーが代表のクラブは「出陳拒否」の方針を転換しました。

残る1つは今年6月7日にショーを開くクラブだけとなりました。

2つのクラブ同様、出陳受け入れに動くのでしょうか? あるいはあくまで「出陳拒否」を貫くのでしょうか?

重要なのは、このクラブだけが代理人弁護士を立てて、アクトクラブ員に対し「出陳拒否」を通知してきたことです。

そして、まさにその代理人こそ、今回のアジアディレクターを務めるクラブオーナーら4人の被告側代理人でもあるのです。

今後の裁判の行方を占う上で、重要なポ イントになることは間違いありません。

« 裁判、次回期日は4月15日(水)10時~ | トップページ | 裁判の行方占う重要ポイント(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判の行方占う重要ポイント(1):

« 裁判、次回期日は4月15日(水)10時~ | トップページ | 裁判の行方占う重要ポイント(2) »

無料ブログはココログ