2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

« ”外圧”によってしか動かない?(2) | トップページ | ”外圧”によってしか動かない?(4) »

2015年2月28日 (土)

”外圧”によってしか動かない?(3)

もし、TICAのボードが「各国の裁判所の判断を尊重したい」と思っているなら、それはあくまで”建前”でしかないように思えてなりません。

なぜなら、もし、TICAのボードが「正しい判断をして正しい結論を出した」と胸を張れるなら、「どこの国の裁判所がどんな判断を下そうが、TICAのボードは判断を覆さない」と言い切れるはずだからです。

不当な出陳拒否をはじめとする一連の件は、何も難しい問題はありません。しかも、主にTICAのショールールの解釈や適用を巡ってのトラブルです。

私がディレクターであったなら、「裁判所の結論を待つなど情けないのひとことに尽きる」と、ボードで発言したでしょう。

「そもそもこの問題が裁判所に持ち込まれたこと自体、TICAのボードとして恥じねばならない。トラブルが裁判所に持ち込まれるようにするのがボードの役割ではないか」と主張したと思います。

議事録では公表されなくても、そうしたディレクターがいたことを願わずにはいられません。

« ”外圧”によってしか動かない?(2) | トップページ | ”外圧”によってしか動かない?(4) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”外圧”によってしか動かない?(3):

« ”外圧”によってしか動かない?(2) | トップページ | ”外圧”によってしか動かない?(4) »

無料ブログはココログ