2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« TICA会長・副会長選挙の重要性とは(15) | トップページ | 杜撰な「プロテスト」に呆れ果てるばかり(19) »

2014年12月14日 (日)

今日は奇しくも”ダブル”選挙日!!

日本のTICAアジアメンバーにとって、奇しくも今日は”ダブル”選挙日になりました。

「衆院選挙」と「TICA会長・副会長選挙」です。

衆院戦において各党は様々なキャッチコピーを掲げましたが、どれもこれも「TICA選挙」と共通して映ったのは皮肉なことでした。

自民党の「この道しかない」という主張が、現TICAアジアの路線であるならば、私の立場はさしずめ共産党…。

「この先に道はない!」と主張せざるを得ません。

民主党の「今こそ、流れを変える時」、維新の党の「身を切る改革。実のある改革」はそのまま、TICA及びTICAアジアに対する私の要望と重なります。

生活の党のキャッチコピーをもじれば「出陳者本位のTICAへ」となりますし、共産党のコピーもちょっと変えれば「暴走ストップ! 出陳者の声が生きる新しいTICA運営を」となります。

衆院選挙だけでなく、「TICA会長・副会長選挙」も投票率が上がってほしいと思います。

« TICA会長・副会長選挙の重要性とは(15) | トップページ | 杜撰な「プロテスト」に呆れ果てるばかり(19) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は奇しくも”ダブル”選挙日!!:

« TICA会長・副会長選挙の重要性とは(15) | トップページ | 杜撰な「プロテスト」に呆れ果てるばかり(19) »

無料ブログはココログ