2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

« TICAに「正義の女神」はいるか?(2) | トップページ | TICAに「正義の女神」はいるか?(3) »

2014年12月30日 (火)

杜撰な「プロテスト」に呆れ果てるばかり(29)

セクレタリーらが申し立てた「プロテスト」に対し、TICAが本気で取り組むというのなら、はっきり言って私たちに対する「公聴会」は余り有意義とは言えないでしょう。

なぜなら、すでに私たちの反論は「反論書」の形でボードに提出済みであり、たとえ「公聴会」を開いたとしても、同じ反論を繰り返すだけだからです。

それよりも、TICA本部が本当にアジアのTICAメンバーの声を大切にするのであれば、セクレタリーと89人の共同申立人を対象にした「公聴会」を開くべきです。

ボードが89人の共同申立人の意見を直接聞けば、共同申立人名簿の”捏造”疑惑も晴れますし、何よりTICA本部にとっても貴重な意見聴取の場となることでしょう。

ですから、私たちとしては今後、前アジアディレクターをはじめとする共同申立人89人全員の「公聴会」の開催を求めていきたいと思っています。

« TICAに「正義の女神」はいるか?(2) | トップページ | TICAに「正義の女神」はいるか?(3) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杜撰な「プロテスト」に呆れ果てるばかり(29):

« TICAに「正義の女神」はいるか?(2) | トップページ | TICAに「正義の女神」はいるか?(3) »

無料ブログはココログ