2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« 猫界の”モンスター”問題 | トップページ | たかが”ブログ”、されど”ブログ”(2) »

2014年10月24日 (金)

たかが”ブログ”、されど”ブログ”(1)

この「ブログ」は、いわゆるブログとは違います。では、何なのでしょうか?

ここではっきりこの「ブログ」を位置付けをお伝えしたいと思います。

世の中には「第一の権力」「第二の権力」「第三の権力」など様々な権力があります。

「第一の権力」=国民、「第二の権力」=国家機関、メディア=「第三の権力」と呼ぶ場合もあれば、「立法」「行政」「司法」の三権に次ぐ第四の権力として「メディア」を位置付ける場合もあります。

最近は、いわゆる従来型の「マスメディア」を「第四の権力」とし、「インターネット」を「第五の権力」と呼ぶ人もいます。

メディアの使命のひとつは言わずもがなですが、「権力者をチェックし、権力者がおかしなことを始めたらそれを暴き、批判し、報道によって正しい道に導く」ことです。

しかし、猫界にあっ ては長年にわたり、このチェック機能がありませんでした。

もちろん、ペット業界にまで視点を広げれば、「マスメディア」のチェック機能が働きますし、業界紙もありますから、それなりに「メディア」の機能は働きます。

では、キャットショーという「趣味の世界」はどうでしょうか?

長年にわたり、様々な問題が積み重なってきた背景には「メディア」というものが存在せず、チェック機能が働かないために、権力者がやりたい放題にしてきたことに原因があるのではないでしょうか?

アクトのこの「ブログ」は単なるブログではありません。「メディア」の括りから見たら砂粒ほどでしかありませんが、私はTICAアジアにおける「メディア」として、その使命と役割をしっかり果たいと思っています。

TICA公認クラブの公式ブログとして、TICAアジアにおいて「権力者をチェックし」「権力者がおかしなことを始めたらそれを暴き」「批判し」「ブログを通じて正しい道に導く」ことが使命なのです。

ですから、このブログに「意見」「異議」「要望」「苦情」「抗議」がある場合は、「メディア」に対してと同様、正々堂々と正式な手続きに則って正面から挑ん来て頂きたいと思います。

« 猫界の”モンスター”問題 | トップページ | たかが”ブログ”、されど”ブログ”(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが”ブログ”、されど”ブログ”(1):

« 猫界の”モンスター”問題 | トップページ | たかが”ブログ”、されど”ブログ”(2) »

無料ブログはココログ