2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(15) | トップページ | ”○○の威を借る××”?? »

2014年10月 6日 (月)

”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び?(16)

まるで本末転倒!! こう思ったのは私だけではないはずです。

アジアディレクターが、不当にエントリーを拒否した出陳者から起こされた裁判について、「この裁判が終わるまでこの方針はつらぬきます」と”宣言”したことについてです。

この発言からは「裁判」自体こそ問題であり、もはやアジアディレクターの念頭に、TICAのショールールなどないことが見て取れます。

もちろん、TICAのルールの中に「裁判を起こした出陳者のエントリーは拒否できる」と書いてあるなら、何の問題もありません。

しかし、TICAのルールのどこをひっくり返しても、そんな規定は一切、書かれていないのです。

にもかかわらず、「この裁判が終わるまでこの方針はつらぬきます」とはどういう了簡なのでしょうか?

この発言は単なる”感情論”であって、組織のトップの発言とはほど遠いと言わざるを得ません。

社会正義を実現するための最後の”砦”とも言える「裁判」を盾に取り、出陳拒否を貫く“宣言”をする神経には恐怖さえ感じずにはいられません。

« ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(15) | トップページ | ”○○の威を借る××”?? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び?(16):

« ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(15) | トップページ | ”○○の威を借る××”?? »

無料ブログはココログ