2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(8) | トップページ | ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(10) »

2014年10月 2日 (木)

”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(9)

もう、言葉が見付かりません…。

自らの勝手なルール解釈が通用しないと”観念”したのでしょうか?

あるいは単に分が悪いと判断したのでしょうか?

ショールール23.6.4の適用を事実上、取り下げたとの話を聞きました。

その理由らしき事情は単純でした。「そちらが納得して頂けないようなので…」

それにしても何という”言い草”でしょうか?

正直に「私の解釈が間違っていました」と謝って撤回すれば済むことなのに、「そちらが…」と言って出陳者側に理由を押し付けてくるところに、”往生際の悪さ”が見て取れるようです。

間違った時に素直に謝れず、「遅きに失した」ことが、どれだけの事態を招き、批判の集中砲火を浴びるかは、朝日新聞の問題を見れば明らかでしょう。

潔さの微塵も感じられないこの対応に、本当に言葉が見付かりません。

« ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(8) | トップページ | ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(10) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(9):

« ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(8) | トップページ | ”暴挙”か”愚行”か?不当な出陳拒否再び(10) »

無料ブログはココログ