2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« ショー予定の入れ方を考える(2) | トップページ | 裁判、第3回期日は12月15日(月) »

2014年10月28日 (火)

たかが”ブログ”、されど”ブログ”(7)

もしかすると、”モンスタークレーマー”は、「趣味の世界」なんだから刑法の「強要罪」なんて適用されるわけがないと高を括っているのかもしれません。

しかし、以下の場合に「強要罪」が成立したケースがあることを知っておくべきでしょう。

・罰として水入りバケツを数十分持たせた。

・名誉毀損に当たることはしていないのに、相手に無理やり謝罪状を書かせた。

・嫌がっているのに無理やり誓約書を書かせた。

・無理やり道案内をさせた。

これらのケースではいずれも「強要罪」が成立しています。

重ねて言いますが、アクトの「ブログ」に関して言えば、もし何の根拠も合理的な理由も法的な義務もないのに、私に「文章の修正」や「削除」「訂正」等を要求し、それをさせたなら、「強要罪」が成立する可能性があるということになるのです。

« ショー予定の入れ方を考える(2) | トップページ | 裁判、第3回期日は12月15日(月) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが”ブログ”、されど”ブログ”(7):

« ショー予定の入れ方を考える(2) | トップページ | 裁判、第3回期日は12月15日(月) »

無料ブログはココログ