2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« ショー予定の入れ方を考える(4) | トップページ | ショー予定の入れ方を考える(6) »

2014年10月30日 (木)

ショー予定の入れ方を考える(5)

さて、本題はここからです。

確かに、ショーの予定の入れ方について、セクレタリーが主張する理屈にも一理あるように思えます。

しかし、本当にそれで全ての問題が解決できるのでしょうか?

何の検証もないままに、このままでいいのでしょうか?

さらに改善したり、考え直したりする必要はないのでしょうか?

①「早い者勝ち」の問題は何も解決していません。

なぜなら、セクレタリーのやり方は「会場を押さえた者勝ち」という「早い者勝ち」に姿を変えただけになるからです。

全国各地のショー会場が全く同じ条件で押さえられるわけではありません。

1年以上前から予約可能な会場もあれば、半年前からしか予約できない会場もあるでしょう。

場所によっては3カ月前からしか申し込めず、しかも申し込みが重なった場合は抽選で…という会場もあります。

アジアディレクターとセクレタリーはこの問題をどう考え、どう解決すべきと考えているのでしょうか?

« ショー予定の入れ方を考える(4) | トップページ | ショー予定の入れ方を考える(6) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショー予定の入れ方を考える(5):

« ショー予定の入れ方を考える(4) | トップページ | ショー予定の入れ方を考える(6) »

無料ブログはココログ