2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 「削除」すればそれで済む問題?? | トップページ | 突如浮上したショーマネの”関与”(2) »

2014年9月24日 (水)

突如浮上したショーマネの”関与”(1)

2月1~2日と4月26~27日のショーにおいて、不当に出陳拒否をしたことで訴えられた2人のエントリークラークが、出陳拒否を巡ってショーマネジャーの関与を明らかにしたようです。

それぞれのショーのエントリークラークは別々のクラブ員でしたが、ショーマネは同じ人物でした。

現時点で、このショーマネは訴えられてはいませんが、なぜ2人のエントリークラークが具体的な名前を挙げてこの人物の関与を主張し始めたのかが気になります。

ショーマネだけ訴えられてないことを不満に思ったのでしょうか?

それとも、アジアディレクターでもあるクラブオーナーを守るため、首謀者はショーマネであると暴露したのでしょうか?

真相はまだ分かりませんが、従者が主人の身代わりとして罪を被る等ということも耳にします。

しかし、ショーマネに全ての責任を負わせて、”トカゲの尻尾切り”で終わらせては決してなりません。

いずれにしても、被告側のエントリークラーク2人から不当な出陳拒否に関与した新たなクラブ員の具体名が出てきたわけですから、事実を確認する為にもショーマネを被告に追加して裁判で真相を究明すべきだと思います。

不当な出陳拒否の背景と経緯を全てを明らかにするためにも、そしてTICAアジアの膿を全て出し切るためにも、それが一番いいのではないでしょうか。

« 「削除」すればそれで済む問題?? | トップページ | 突如浮上したショーマネの”関与”(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突如浮上したショーマネの”関与”(1):

« 「削除」すればそれで済む問題?? | トップページ | 突如浮上したショーマネの”関与”(2) »

無料ブログはココログ