2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

« 続・驚愕の真相が明らかに!(1) | トップページ | 続・驚愕の真相が明らかに!(2) »

2014年7月 7日 (月)

都議会ヤジ問題の教訓

都議会のヤジ問題は一応の決着を見たようですが、みなさんはどう思われたでしょうか?

ヤジそのものだけではなく、その後の経緯も含めて様々な意見があるかと思いますが、私が強調したいのは次の1点に尽きます。

それは「議事録に残らない非公式発言だからといって、ヤジのように何を言ってもいいわけではない!」ということです。

TICAアジアにおいても、「議事録に残らないなら…」「公表されないなら…」、虚偽だろうが噓だろうが「何を言っても構わない」と考えていると思われる人物がいます。

どんな捏造でも、どんな差別でも、どんな誹謗中傷でも許されていると考えているようで、残念でなりません。

都議会のヤジ発言が世界の恥さらしになったように、TICAにおいてもTICAアジアの心ない一部の人物によってボードの「議事録」に虚偽が載るという前代未聞の恥さらしが起きました。

「ボードは事実確認しないのだから、どんな噓偽りであろうと報告して構わない」と思うような人物がいる限り、TICAアジアの夜明けは来ないでしょう。

« 続・驚愕の真相が明らかに!(1) | トップページ | 続・驚愕の真相が明らかに!(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議会ヤジ問題の教訓:

« 続・驚愕の真相が明らかに!(1) | トップページ | 続・驚愕の真相が明らかに!(2) »

無料ブログはココログ