2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« 掲載された経緯は全く同じ構図 | トップページ | 続・驚愕の真相が明らかに!(1) »

2014年7月 5日 (土)

驚愕の真相が明らかに!!(8)

7回にわたり、驚愕の”真相”を明らかにしてきましたが、ひとつ強調しておきたいのは、4月の裁判手続きに関して、私たちは事実を正確にTICAのボードに報告してきたということです。

それはこのブログで書いてきた通りであり、私たちの代理人弁護士が書いた「経過報告書」も翻訳して提出してありました。

にもかかわらず、どうして根拠も証拠もない一方側からだけの主張に基づいて、判断が下されるのでしょうか?

両者の言い分が異なることは往々にしてあり、「言った」「言わない」の水掛け論に終わることも少なくありません。

しかし、今回は裁判手続きである以上、いくらでも事実関係を確認する文書はあったのです。

口から出まかせの”でっちあげ”や”デタラメ”の”作り話”を野放しにさせないためにも、「事実確認」を怠らない姿勢が強く求められるでしょう。

でっちあげ”や”デタラメ”の”作り話”をTICAのボードに公式文書で報告していたことが「驚愕の”真相”のコインの”表”なら、「事実確認」を怠ったことはコインの”裏”と言えるのではないでしょうか…。

« 掲載された経緯は全く同じ構図 | トップページ | 続・驚愕の真相が明らかに!(1) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕の真相が明らかに!!(8):

« 掲載された経緯は全く同じ構図 | トップページ | 続・驚愕の真相が明らかに!(1) »

無料ブログはココログ