2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

« 驚愕の真相が明らかに!!(6) | トップページ | 掲載された経緯は全く同じ構図 »

2014年7月 4日 (金)

驚愕の真相が明らかに!!(7)

アジアディレクターを務めるクラブオーナーがTICAボードに提出した正式文書(5月13日付で受理)には”欺瞞” に満ちた矛盾も記載されていました。

「私たちは2013年5月1日から2014年4月30日まで、1年間の制裁措置を設けた」と書いたうえで、最後を次のように結びました。

「We are committed to avoiding this kind of troubles next season.(私たちは次のシーズンはこうしたトラブルを避けるよう約束します)」--。


しかし、実際には6月14ー15日のショーでも不当な出陳拒否を続けたわけですから、アクトに対する”制裁措置”を継続したことになります。

となると、「次のシーズンはこうしたトラブルを避けるよう約束します」という言葉は何だったのでしょうか?

なぜ、こんな口から出まかせを書いたのか?


なぜ、正直に「次のシーズンも制裁措置を継続し、出陳拒否を続けます」と”宣言”出来なかったのか?

他のボードメンバーはこの発言をどのように受け取ったのか、ぜひ聞いてみたいと思います。

« 驚愕の真相が明らかに!!(6) | トップページ | 掲載された経緯は全く同じ構図 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕の真相が明らかに!!(7):

« 驚愕の真相が明らかに!!(6) | トップページ | 掲載された経緯は全く同じ構図 »

無料ブログはココログ