2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 「恥」のオンパレード | トップページ | ”号泣県議”の演技力の恐ろしさ »

2014年7月10日 (木)

続・驚愕の真相が明らかに!(3)

アジアディレクターを務めるクラブオーナーがTICAボードに提出した公式文書にはこんな報告もありました。

「Unfortunately, some Japanese clubs and judges are supporting them in some ways.(不幸にも、いくつかの日本のクラブとジャッジはある意味において彼女らを支援しています)」

この文書でクラブオーナーは、アクトや私たちを「法律を犯した」犯罪者と糾弾し、追放を要求しているわけですから、支援しているクラブ、ジャッジがいれば”犯罪者”を匿(かくま)っているなものだと言いたいのでしょう。

支援する側に対するこうした非難は、テロとの戦いで米国などがよく使うフレーズですから、このクラブオーナーにとって、アクトや私たちを支援するクラブ、ジャッジは”テロ支援国家”と同じ位置付けなのかもしれません。

アジアディレクターがこうしたことを書いた報告をTICAボードに提出するという”異常さ”を放置しておく限り、TICAアジアに平穏は訪れないのではないでしょうか。

« 「恥」のオンパレード | トップページ | ”号泣県議”の演技力の恐ろしさ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・驚愕の真相が明らかに!(3):

« 「恥」のオンパレード | トップページ | ”号泣県議”の演技力の恐ろしさ »

無料ブログはココログ