2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 「No Action」の隠れた真相?? | トップページ | 誰にとっての「利点」かが最重要! »

2014年6月18日 (水)

卑怯な”搦め手”に断固応じず

卑怯なやり方…。得てしてこう言いたくなるような手段がありますが、先週末のショーの「出陳拒否」の件もまさにその言葉通りと私には感じられました。

なぜなら、ショーコミッティー代表は「これほどまでして猫の出陳を希望されるのであれば、ブログをやめさせるぐらい○○氏(いわゆるM氏)なら出来るでしょう」と書いてきたからです。

まさにこれこそ、エントリーを拒否されたくなければ、私のブログをやめさせろと、M氏に”圧力”をかけた証左と言えるものです。

もちろん、M氏は自分の猫を出陳したいがために、私に「ブログの書き込みをやめて欲しい」と乞うような人間ではありませんし、仮にM氏が私にそう求めてきても、私は突っぱねました。

こういう陰湿な”搦(から)め手”を使って、自分に都合のいい”要求”を強引に飲ませようというやり方は許されるものではありません。

« 「No Action」の隠れた真相?? | トップページ | 誰にとっての「利点」かが最重要! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卑怯な”搦め手”に断固応じず:

« 「No Action」の隠れた真相?? | トップページ | 誰にとっての「利点」かが最重要! »

無料ブログはココログ