2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« 改まらぬ不当な「出陳拒否」の”愚行” | トップページ | いつの間にか変更された「名称」 »

2014年6月 3日 (火)

まるで”3流芸能ニュース”??

「関係が深い」「深い関与」--。まるで男女関係を扱った”3流芸能ゴシップ”を読んでいるような感覚に陥ってしまいました。

6月1日のショーを主催したクラブが、正当な理由や根拠もなく出陳を拒否した「通知書」の中身についてです。

このクラブの代表とエントリークラークは「ショールール23.6.5」を持ち出してきて、2人の出陳者の猫をエントリー拒否しましたが、その理由の前提らしき事情として挙げているのが、私との「関係」なのです。

みなさんも確認して頂けると分かりますが、「ショールール23.6」や「23.6.5」には「関係者」の出陳を断れるなんて言葉はひとつも出てきません。

出陳を拒否された2人のうちの1人は、単にベンガル猫を譲り受けただけのオーナーさんです。もちろん、私が譲ったわけではありません。

にもかかわらず、クラブ側は、私が「深く関与」しているとの理由で出陳を拒否したのです。

何をもってして「関係」や「関与」が「深い」と決め付けているのかも不明なら、それらと「ショールール23.6」「23.6.5」との合理的な因果関係も不明です。

出陳を拒否された2人も納得できないことから、クラブ側に「通知書」を送って説明を求めたそうですが、回答はないとのことです。

このクラブの代表はTICAのジャッジです。一連の言動が誰が見ても「TICAのジャッジとして相応しい」と胸を張って言えるものでしょうか?

到底、私にはそうは思えません。

« 改まらぬ不当な「出陳拒否」の”愚行” | トップページ | いつの間にか変更された「名称」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるで”3流芸能ニュース”??:

« 改まらぬ不当な「出陳拒否」の”愚行” | トップページ | いつの間にか変更された「名称」 »

無料ブログはココログ