2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 最後まで生き残るのは誰か? | トップページ | 「良識ある」クラブ、「良識ない」クラブ »

2014年5月18日 (日)

独善批判をものともしない孤高さ

「今の日本で独善的とも批判される最も孤高の人は誰か?」と聞かれたら、みなさんは誰を思い浮かべるでしょうか?

私は、田中委員長をはじめとする「原子力規制委員会」の5人の委員ではないかと思っています。

原発再稼働を巡っては政界から「審査が遅い」と批判され、電力会社からは「審査が厳しすぎる」と批判され、地元自治体からは「地元の声をもっと聞いて欲しい」と詰め寄られ…。

それでも政治や経済の利害にとらわれない「高い独立性」と「強い権限」をバックに、原発の安全監視に対する手綱を緩める気配は微塵もありません。

政界からの「独善」批判をはねのけ、豊富な専門知識を背景に電力会社の身勝手な主張は容赦なく退け、突き離す…。

こんな”孤高”の5人衆がいてくれれば、どんな業界でも不正や不公正は蔓延らないでしょう。

« 最後まで生き残るのは誰か? | トップページ | 「良識ある」クラブ、「良識ない」クラブ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独善批判をものともしない孤高さ:

« 最後まで生き残るのは誰か? | トップページ | 「良識ある」クラブ、「良識ない」クラブ »

無料ブログはココログ