2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 加害者が悠々と暮らす社会 | トップページ | 「証拠に基づいた判断」が大前提! »

2014年4月 8日 (火)

「楽しい」だけが基準ではない!

「楽しいショーのために…」というフレーズがまるで”金科玉条”のように使われていますが、みなさんは無条件に賛成されるでしょうか?

楽しければ、不正があっても構わないのですか?

楽しければ、不公平があっても構わないのですか?

楽しければ、差別される人がいても構わないのですか?

私も「楽しいショーのために…」にという考えには大賛成ですし、無条件に否定するものではありません。

しかし、私が疑問なのはそれが「みんなが楽しければ…」を前提としたものではなく、「自分たちが楽しければ…」という気持ちが巧みに隠されていることです。

そしてそこには最低限の条件あるいは前提が抜け落ちています。

不正や不公正があってはならない。ルール違反を見過ごしてはならない。見て見ぬふりをしてはならない。差別があってはならない。

余りに当たり前と言えば当たり前のこと…。その当たり前の「前提」に目をつぶり、見て見ぬふりをしているメンバーがいるからこそ、私は敢えて指摘し続けているのです。

これは決して”ネガティブ”ではありません。TICAアジアを正しい道に導くための極めて”ポジティブ”な言動だと思っています。

« 加害者が悠々と暮らす社会 | トップページ | 「証拠に基づいた判断」が大前提! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「楽しい」だけが基準ではない!:

« 加害者が悠々と暮らす社会 | トップページ | 「証拠に基づいた判断」が大前提! »

無料ブログはココログ