2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« 元リジョンサイト管理者の”警鐘” | トップページ | メンバー不在を象徴するサイト”放置” »

2014年3月 6日 (木)

「推敲」とは全く無縁なようです…

「推敲」という言葉とは全く無縁な人物が猫界にはいるようです。もしかしたら、「推敲」という言葉すら見たことも聞いたこともないのかもしれません。

「推敲」とは「言葉遣いや文章が相応しいか、何度も考え練り直す」ことを意味します。

中国の唐の時代。詩人の賈島(かとう)が「僧は推(お)す月下の門」という自分の詩について、「僧は推す…」とすべきか、「僧は敲(たた)く…」とすべきか思い迷ったすえ、韓愈(かんゆ)に聞いて、「敲」の字に改めたという故事に由来しています。

例えば「Asia Region Web Site」とするか、「Asia Regional Web Site」とするか…。

「Asia Region Web Site」とすれば「Asia Region」という固有の団体のサイトであることが強調されますし、「Regional」は「Region」の形容詞ですから「Asia Regional Web Site」とすれば「アジア地域の」という地域性が強調されます。

推敲した上で敢えて「Asia Regional Web Site」としたのかどうか分かりませんが、私はこの場合、「Asia Region Web Site」の方が相応しいだろうと思っています。

みなさんのお考えはどうでしょうか?

« 元リジョンサイト管理者の”警鐘” | トップページ | メンバー不在を象徴するサイト”放置” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「推敲」とは全く無縁なようです…:

« 元リジョンサイト管理者の”警鐘” | トップページ | メンバー不在を象徴するサイト”放置” »

無料ブログはココログ