2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« 「ウクライナ情勢」と「TICAアジア」 | トップページ | 自分の発言に責任持てないのは最低! »

2014年3月 9日 (日)

いつになったら”戦う”のでしょうか?

「私は自分自身が正しいと信じるのであれば、間違った道を選択するいかなる人たちとも戦うでしょう」--。これは2013年9月30日に全メンバー宛に書かかれた「所信表明」の中の言葉です。

しかし、今のところ、”戦う”姿勢は微塵(みじん)も感じられません。”戦う”どころか、身を潜め、じっと時が過ぎるのを待っているかのようです。

”戦っていない”ということは、もしかすると、今のTICAアジアには私を含めて「間違った道を選択するいかなる人」もいないのかもしれません。それなら頷けます。

正しい指摘には謙虚に耳を傾け、行いを正す。反りが合わなくても嫌いでも議論は議論として理由と根拠を示し て意見を”戦わせる”…。

これは社会人としての当然のマナーであり、人として最低限の常識だと思いますが、みなさんはどう思われるでしょうか?

« 「ウクライナ情勢」と「TICAアジア」 | トップページ | 自分の発言に責任持てないのは最低! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつになったら”戦う”のでしょうか?:

« 「ウクライナ情勢」と「TICAアジア」 | トップページ | 自分の発言に責任持てないのは最低! »

無料ブログはココログ