2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 問題の”根”はまるで同じ | トップページ | ルールの”捏造”は許せない(3) »

2014年3月18日 (火)

「職務放棄」自ら公言する暴挙

「『クラブ間で勝手にやれ』としか読み取れません」…。元リジョンサイト責任者は自身の新しい”告発”サイト「王様の耳はネコの耳 Z」でこう書きましたが、私も同感です。

アジアディレクターであるクラブオーナーが自身のクラブサイトで書いた一文についてです。そこにはこう書いてあります。

「出入り禁止にしたければ、第3条を適用して、そう訴えれば良いのです。その権限は clubが持っているのですから」…。

元サイト責任者も指摘している通り、アジアディレクターは選挙の時の所信表明(2013年10月5日)でディレクターの仕事について触れ、「アジア地区で起きたいろいろな問題について公平な立場で処理する」と強調していました。

しかし、公平な立場で処理するどころか、自ら不公正な立場で不正を働いているのですから、内外から非難の声が出ても不思議ではありません。

元サイト責任者の怒りと嘆きはごく自然な感情の発露に思えます。

« 問題の”根”はまるで同じ | トップページ | ルールの”捏造”は許せない(3) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「職務放棄」自ら公言する暴挙:

« 問題の”根”はまるで同じ | トップページ | ルールの”捏造”は許せない(3) »

無料ブログはココログ