2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« ”疑惑”が”疑惑”を呼ぶ2枚の紙 | トップページ | 「憲法違反」も厭わない”狂気” »

2014年3月15日 (土)

あっさり「否決」、エントリー料から”経費徴収”

「5月からエントリー料の一部が自動的にディレクターの経費としてリジョン事務局に徴収される」…。こんなデマがアジアリジョンに流れているそうです。

しかし、それは「デマ」です! そんなことはありません。「スタンディング・ルール」を確認して頂ければ分かりますが、204.3において「リジョンディレクターの経費(の一部)を負担するため、1エントリーに付き1ドルを超えない範囲で、クラブの選択肢として決めることができる」と従来通りに書いてあり、変更はありません。

確かにこれを「1エントリーに付き、最低1ドルを各クラブはリジョンディレクターの経費(の一部)として組み入れねばならない」に変更しようという動きがありました。

しかし、これは先のボードで「No Action」となり、変更されないことが決まりました。

アジアリジョンにおいては「会計の透明性」が確保されておらず、何にどのように使われたか、メンバーには分かりません。メンバーによる「チェック機能」もなく、本当に有効に使われたかどうか、検証のしようもありません。

ですから、今回のボードの決定は当たり前と言えば当たり前でした。

「リジョン会計」の透明性確保は重要なテーマですが、アジアディレクターもセクレタリーも全く動く様子はないようです。

« ”疑惑”が”疑惑”を呼ぶ2枚の紙 | トップページ | 「憲法違反」も厭わない”狂気” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっさり「否決」、エントリー料から”経費徴収”:

« ”疑惑”が”疑惑”を呼ぶ2枚の紙 | トップページ | 「憲法違反」も厭わない”狂気” »

無料ブログはココログ