2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 自分の発言に責任持てないのは最低! | トップページ | 相次ぐ不当な出陳拒否の異常事態(2) »

2014年3月10日 (月)

これを「阿吽」の呼吸と言うのでしょうか?

TICAアジアの元リジョンサイト責任者によるサイトが再び消えてなくなり、”公式”とされるリジョンサイトのTICAのロゴが「By-Laws」で定めたものに直されました。

不思議なのが、この2つのサイトがあたかも連動しているかのような動きを見せたことです。

元サイト責任者のサイトが再び消えたのは昨日の朝方…。それに呼応するかのように昨日午後に”公式”サイトが修正されました。

”公式”サイトが修正され、正真正銘の公式サイトになったなら、元サイト管理者によるサイトの意義は薄れますから、修正されるのを事前に知っていたかのような動きと言えます。

これこそ「阿吽(あうん)」の呼吸と言うのでしょうか。それとも偶然だったのでしょうか。

とは言え、これで全て解決したわけではありません。「Office」のところには事務局の具体的なスタッフが誰なのか記載されていませんし、「Contact」のところも「準備中」のままで、問い合わせのしようがありません。

「Office」「Contact」とも明らかに出来ない事情があるのでしょうか…。

« 自分の発言に責任持てないのは最低! | トップページ | 相次ぐ不当な出陳拒否の異常事態(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これを「阿吽」の呼吸と言うのでしょうか?:

« 自分の発言に責任持てないのは最低! | トップページ | 相次ぐ不当な出陳拒否の異常事態(2) »

無料ブログはココログ