2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 悪びれる風のない”暴力”出陳者 | トップページ | 「認識の違い」を認識すべき時 »

2014年3月24日 (月)

もはや「過去最多」も驚かない

全国の警察が2013年に把握したドメスティックバイオレンス(DV)の被害は12年より5583件(12.7%)増の4万9533件で、過去最多を更新しました。

TICAアジアをひとつの”ファミリー”と表現するなら、ショー会場で起きた女性に対する平手打ち事件もDVのひとつと言えますから、こんな趣味の世界ですら起きているなら「過去最多」になったと言っても驚きません。

このうち傷害容疑などで摘発したのは4405件と1割弱。容疑者を逮捕したのはDVで3323件だったそうです。

ショー会場で女性を平手打ちにした男性出陳者も摘発や逮捕はされていませんから、見て見ぬふりをされて闇に葬り去られた事件は多いだろうということが容易に想像できます。

摘発・逮捕されないから、口頭で注意するだけで野放しにしておいていいのでしょうか。大事なクラブ員だからという理由で不問に付していては、TICAアジアが良くなるはずがありません。

« 悪びれる風のない”暴力”出陳者 | トップページ | 「認識の違い」を認識すべき時 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや「過去最多」も驚かない:

« 悪びれる風のない”暴力”出陳者 | トップページ | 「認識の違い」を認識すべき時 »

無料ブログはココログ