2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« あっさり「否決」、エントリー料から”経費徴収” | トップページ | 相次ぐ出陳拒否の異常事態(6) »

2014年3月15日 (土)

「憲法違反」も厭わない”狂気”

「常軌を逸した行動」という言葉がありますが、正直言うと私はこれまで目の当たりにしたことはありませんでした。

しかし、2つのクラブが「フライヤー」に記載した、批判することを禁じた「注記」は文字通り「常軌を逸した行動」としか思えません。

なぜなら、日本国憲法第二十一条には 「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由はこれを保障する」と定めてあるからです。ですから、この2つのクラブが「ショーフライヤー」に記載した「注記」は明らかに憲法違反です。

憲法違反も厭(いと)わない2つのクラブの言動は「暴挙」や「暴走」の域を超えて、「狂気」の領域に入りつつあるように感じます。

憲法違反まで踏み込んだ2つのクラブがこの先、何をしてくるのか…。恐ろしく感じるのは私だけでしょうか。

« あっさり「否決」、エントリー料から”経費徴収” | トップページ | 相次ぐ出陳拒否の異常事態(6) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「憲法違反」も厭わない”狂気”:

« あっさり「否決」、エントリー料から”経費徴収” | トップページ | 相次ぐ出陳拒否の異常事態(6) »

無料ブログはココログ