2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« 北風と太陽、勝つのはどっち?(2) | トップページ | 「自分で考えなさい」と教わりませんでしたか? »

2014年3月31日 (月)

”面前DV”の本当の怖ろしさ

”面前DV”なる新語をご存知でしょうか? 「DV」はドメスティック・バイオレンスの頭文字ですが、それが子供の目の前で行われることを指すそうです。

父が母を子供の目の前で平手打ちにする--。こんなおぞましい光景は想像したくもありませんが、本当の恐ろしさは別にあります。

それは”面前DV”によって、子供の深層心理の中に「こういう時は殴ってもいいんだ」という刷り込みがされることです。

猫界も同じではないでしょうか。審査に不満を持った男性出陳者が、それを諌めようとした女性出陳者を平手打ちした”暴行事件”…。

これが不問に付され、何の「罰」も受けなくて済むことを目の前で見た出陳者の心の奥底に「審査に不満がある時は暴力に訴えてもいいんだ」という刷り込みがされないと、誰が言い切れるでしょうか。

« 北風と太陽、勝つのはどっち?(2) | トップページ | 「自分で考えなさい」と教わりませんでしたか? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”面前DV”の本当の怖ろしさ:

« 北風と太陽、勝つのはどっち?(2) | トップページ | 「自分で考えなさい」と教わりませんでしたか? »

無料ブログはココログ