2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 中学生にも劣る英語力では話にならない | トップページ | 出たり消えたり神出鬼没な元サイト管理者 »

2014年3月 5日 (水)

「”神”は細部に宿る」のですよ(3)

「揚げ足取りだ」「ちょっとした間違いでガタガタ言う方がおかしい」「小さなミスなんだから大目に見るべきだ」--。様々な声が聞こえてきます。

しかし、本当に「ちょっとした間違い」や「ケアレスミス」で済むのでしょうか?

もし、済むと考えるなら、そうした人たちも社会経験の乏しい人たちなのではないでしょうか。

なぜなら、間違いやミスの中には取り返しの付くミスと致命的なミスがあり、「ルール」の中には決して軽く扱ってはならない「ルール」があるからです。

元リジョンサイト管理者が指摘しましたが、TICAの”憲法”とも言える「By-Laws」の第1条で「名称」については明確に定めてあります。

11.1 The name of this Association shall be The International Cat Association, Inc., "TICA".
101.1 The TICA logo is the registered trademark of The International Cat Association, Inc., therefore, its use by others is restricted

もちろん、「By-Laws」で「TICA」とすることが定められていないなら、「T.I.C.A.」としても許されるかもしれませんが、「By-Laws」第1条で定められている以上、勝手に「T.I.C.A.」にして使っていい訳がありません。

要は「By-Laws」を読んだことがないのです。要は「商標」などの「知的所有権」に対する知識も認識もないのです。

こういう人たちが執行部にいていいのでしょうか? 私は即刻、体制を刷新すべきだと思っています。

« 中学生にも劣る英語力では話にならない | トップページ | 出たり消えたり神出鬼没な元サイト管理者 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「”神”は細部に宿る」のですよ(3):

« 中学生にも劣る英語力では話にならない | トップページ | 出たり消えたり神出鬼没な元サイト管理者 »

無料ブログはココログ