2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« これを「阿吽」の呼吸と言うのでしょうか? | トップページ | STAP細胞”騒動”について考える »

2014年3月10日 (月)

相次ぐ不当な出陳拒否の異常事態(2)

ある2つのクラブで起きた前代未聞の異常事態…。この2つのクラブのフライヤーには「公の場でTICAを批判した方およびその関係者のエントリーはお断りします」と明記されました。

みなさんは何も疑問に思われないでしょうか? 私は強い違和感を覚えました。

何をもって「批判」というのか? 何を言えば「批判」に当たるのか? そしてそもそも、なぜ、「批判」してはいけないのか?

恐らく、この「注記」を入れた2つのクラブは正しい日本語を学んでこなかったようです。

日本語の辞書には「批判」についてこう書いてあります。

1. 物事に検討を加えて、判定・評価すること
2. 人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること

これらのどこがいけないことなのでしょう? 私から見れば、多くのメンバーからあらゆる角度で批判を頂くことが重要であり、それをひとつひとつ改善していく努力の中で、よりよいアジアリジョンになっていくと思っています。

この2つのクラブはなによりもまず、なぜ「批判」がいけないのか? 日本語の常識に照らし合わせて説明する義務があるでしょう。

« これを「阿吽」の呼吸と言うのでしょうか? | トップページ | STAP細胞”騒動”について考える »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐ不当な出陳拒否の異常事態(2):

« これを「阿吽」の呼吸と言うのでしょうか? | トップページ | STAP細胞”騒動”について考える »

無料ブログはココログ