2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

« それこそが”ブラックリスト”です! | トップページ | 「18対6」のトリプルスコア?? »

2014年2月21日 (金)

”暴力事件”を見過ごしてきたツケ?(5)

女性出陳者が男性出陳者に平手打ちにされた”暴力事件”…。これについて「クラブオーナーは『厳しく注意した』と言っているし、本人も『二度としない』と約束しているのだから、それでいいのではないでしょうか」という意見もありました。

しかし、私にはどう考えても「それでいい」とは思えないのです。

第1に、犯罪行為であるという厳然たる事実。この罪の重みを軽く見てはならないと思っています。

第2に、元リジョンサイト責任者も指摘していましたが、一般的な社会常識から考えれば「社会的地位を失う」事件です。単に注意して済ませたら、TICAのショーは世間の常識と全く異質な世界であることを、世間にアピールしているのと同じになってしまいます。

第3に、この人物はTICAアジア、ショーの出陳者に一切、お詫びをしていません。平手打ちにした女性出陳者やクラブオーナーには頭を下げたかもしれませんが、TICAのショーを貶しめ、ショー会場にいた出陳者を震え上がらせ、不快な思いにさせたことについてメンバーに何ひとつ謝っていません。

第4に、この男性出陳者のクラブオーナーはクラブサイトで簡単に触れて、事件の存在を認めただけで、クラブオーナーとしての正式な謝罪はしていません。

クラブ員の”非道”を詫びたうえで、経緯を説明し、どのような対処をしたのかを明らかにするのが、常識ある大人の対応ですが、その手順が分からないようです。

日本には「禊(みそぎ)」という言葉があります。クラブオーナー、そして女性を平手打ちにした男性出陳者は「禊を済ませた」と本当に言えるのでしょうか? 私は今なお、疑問に思っています。
 

« それこそが”ブラックリスト”です! | トップページ | 「18対6」のトリプルスコア?? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”暴力事件”を見過ごしてきたツケ?(5):

« それこそが”ブラックリスト”です! | トップページ | 「18対6」のトリプルスコア?? »

無料ブログはココログ