2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

« 「TICAルール」を学ぶ以前の問題(3) | トップページ | 「TICAルール」を学ぶ以前の問題(5) »

2013年12月29日 (日)

「TICAルール」を学ぶ以前の問題(4)

ルールについての議論はあくまでルールに基づいてするのが基本ですが、そこに個人の独善的な「価値観」を持ち込む人がいると、実のある議論にならないばかりか、新たなトラブルのもとになります。 

例えばShow Rules 212.7.1についてですが、これはショー終了予定時間内の規定であり、ショー終了予定時間を過ぎれば、出陳者はショーマネージャーの許可を得なくてもファイナルを待たないで帰っていいわけです。 

しかし、このルールについて議論していると、中には「ショー終了予定時間を1分でも過ぎたら、ファイナルは猫が1頭も入ってなくてもやるのですか?」「そんなショーを望んでいるのであれば、私とは住む世界が違います」と言い出す人が出てくるわけです。 

もし、ショー予定時間を過ぎて、ファイナルに入る猫のオーナーがみんな帰ってしまっていても、ルール上、問題がないことを言っているだけなのですが、こうした人には通じません。この場合はファイナルの猫を差し替えることはできず、ファイナルの猫が1頭もリングケージに入っていなくてもファイナルをするのがルール上の規定なのです。 

もし、この人の言うように「ショー終了予定時間を過ぎてファイナルをしようと思ったら、ファイナルに入れる猫のオーナーが全て帰ってしまったので差し替えます」と言うことなら、それこそ明確なルール違反です。 

望むか望まないかにかかわらず、住む世界が同じか違うかにかかわらず、ルールはルールとして考えて議論する基本が身に付いていなければ、ルールの勉強会を開いても意味はありません。

« 「TICAルール」を学ぶ以前の問題(3) | トップページ | 「TICAルール」を学ぶ以前の問題(5) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「TICAルール」を学ぶ以前の問題(4):

« 「TICAルール」を学ぶ以前の問題(3) | トップページ | 「TICAルール」を学ぶ以前の問題(5) »