2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« まるで「ブラック企業」ならぬ… | トップページ | このままでは「元も子もない」? »

2013年11月 9日 (土)

「影響力」と「支配力」は似て非なる

「世界で最も影響力がある人物」は誰か? 米フォーブス誌によると、今年はロシアのプーチン大統領が首位になりました。彼は昨年の3位から躍進したのですが、その理由は私にとって抵抗感のあるものでした。「ロシアと国際舞台での支配力を強固にした」というものだったからです。

TICAアジアにおけるディレクターの「影響力」はどうでしょう。「自己保身」と「責任逃れ」に終始していては影響力を発揮するどころの話ではありませんが、かと言って私は「支配力」が必要だとも思いません。影響力は「強いリーダーシップ」による支配を通じて発揮するものではなく、「責任を持つ」という意味において発揮されるものだと考えるからです。

私はメンバーの「同意」と「理解」「納得」を得ながら促し、誘(いざな)うことで影響力を発揮したいと考えています。それが私の責任あるリジョン運営でもあるのです。 

« まるで「ブラック企業」ならぬ… | トップページ | このままでは「元も子もない」? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「影響力」と「支配力」は似て非なる:

« まるで「ブラック企業」ならぬ… | トップページ | このままでは「元も子もない」? »

無料ブログはココログ